• ロコスタ
  • ロコスタ
  • ロコスタ

ロコモティブシンドロームって?

ロコモティブシンドロームとは

「最近よくつまずく」「階段は手すりを持たないと上り下りできない」など、足腰が弱ったなぁ……と感じるようになったら、それは「ロコモティブシンドローム」(運動器症候群)の始まりかもしれません。
ロコモティブシンドローム(通称「ロコモ」)とは、骨・筋肉・関節など、人間の身体を動かしたり支えたりする運動器系の機能低下により、介護が必要になってしまう状態を指します。

ロコモティブシンドロームついてもっと知る

ロコモは筋肉・筋力をつければ予防できる!

人間の体を動かしているのは、すべて筋肉です。
加齢により筋力が低下してくると、転倒する可能性が高まり、介護が必要となるかもしれません。
筋肉は動かしていないと、更に動かなくなってしまいます。要介護にならないためにも、筋力をつけよう!

  • トレーニングにはスタッフが必ずつく!トレーニングを詳しく見る
  • 男性も利用可!回数券、一回券など情報満載!スタジオ概要を詳しく見る
  • 実際の声をお聞きください。体験者の声

トップへ戻る